ホンネを書きなぐってます。お目汚しになる事も多々あるかとw


by jolly_co
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:モリヤン( 27 )

上から

モリヤンが、ランチしようと誘ってきたので暇だったのでおうじた。


んが、なぜか以前よく行ってたラブホ近くで待ち合わせの場所を提示するので、他に行ってみたいとこあるかと聞かれ、思わず映画と言った。

自分で、もう立たないとか言ってても下心まんまんじゃねぇか。


で、とりあえず映画を見て食事して帰ってきた。

食事中は、ビールの酔いも手伝ってか、あの修羅場の時の話に戻り・・・

アタシが一緒に住むと約束さえしてくれたらとっくに彼女とは別れてたとか、あの後必死に追いかけただの、ぐだぐだ聞いてると女々しいったらありゃせん。
あげくに、今は立たないけど、舌と口で満足はさせることできるから、一番近い男でいたいだのね。
っていうか、今さら愛なんてないのに、挿入なしのペッティングだけなんて満足なんてできるか!!と返したw

その数日後、アタシの休日に「休みって分かってたけど、俺が仕事で。休日であることを意識して気を付けておくよ~」とメールがあったが、アタシ、愛に飢えてるかわいそうな女に見られてるのか、なーーんか上から目線なんがむかつく!

「ごめん、予定が詰まっててめっちゃ忙しいねん」と返しといた。

次あたりで、Y君の存在でもぶち込んでおくか。向こうも結局彼女とは続いてるんだしね。
[PR]
by jolly_co | 2014-10-01 20:37 | モリヤン | Trackback | Comments(4)

またモリヤンとランチ

2カ月ぶりにランチすることになったw

会う名目はライブのエントリーのことで~・・・っつうことで。

なにか、言い訳をつけて会おうと約束をとりつけるのがモリヤンの手w

下心はよーくわかってる。

アタシも、ライブエントリーの口数多いほうが得かな?という下心で動いてるww

何かと勝手にお世話してくれるところが、彼の使えるところ。

使える男は好きさwww

いまんとこ、利害一致それだけww





一応、口説かれましたけどね。

今は独り暮らしになったらしいので、泊まりにおいでとか。

しかし、よくしゃぁしゃぁと、そんなことが言えるのかが、不思議・・・

ま、誰にでも、そうやって口説いてるんだろうなーとも思ったが。
[PR]
by jolly_co | 2014-07-09 08:28 | モリヤン | Trackback | Comments(0)

神戸牛ごちなりました

友達経由でモリヤンから渡したいものがあるから連絡欲しいと伝言が。

まぁ魂胆は分かっていたが、もらえるもんは貰って、美味しいものをご馳走してもらったろうって気分でw

んで、その3日後にランチすることに。


・・・

神戸牛のヒレステーキのコース、めちゃおいしかったですww

ランチでもなかなか来れないお店、ごちなりました。いひっ

頂いたものとは、好きなアーティストのライブのDVDでしたが。

こっちが、ねだって頼んでたわけでもないのに、こういうことをするんだよな~。

そういう性分なのだというのは、心得てるから、あんまり感動もなくw

・・・

まぁ、なんだ。

確かに、彼は一緒にいてやっぱり楽しい。趣味が似てるしね。

あの時に、色んな悩みも打ち明けたり、手術したりと、細かい事を覚えていてくれて、色んな部分で心配してくれたり見守ってくれた時期があった分、一番甘えやすいってのはあるが。

ただ、深いところで信用してないし、、、あの頃のような情熱も無くなったなーって、改めて思ったかな。

全然、セックスしたいなんて思わんかったしwww

彼から、ご飯だけでいいから、話しするだけでいいからまた会ってと言われたが、まぁしばらく放置して様子見てみよう(苦笑

ちなみに、明日は筋肉君と肉欲的に溺れる予定。

なんだろうな、それなりにセックスもしてるし、40過ぎて男からそこそこ求められてるのに、ちゃんと一人の人と恋愛ってしてないアタシって、少々痛い人なんかなって思えてきた(苦笑
[PR]
by jolly_co | 2014-04-08 22:59 | モリヤン | Trackback | Comments(2)

2年ぶりの再会さ

またまた消防さんの飲み会に参加してきました。

モリヤンの後輩が主催だったのだが、「モリヤン先輩も呼ぶけどオッケー?」って後輩君から確認はきてたので、来るのは知ってました。

今回あえてなんで呼んだのかは、後輩君が悪趣味におもしろがってのことでしょう・・・w

でもまぁ、普通に「元気?」てな感じで普通に会話もできて、流れた時間とは確実に過ぎたんだなと、改めて実感し、ちょっと不思議な感覚にはなりましたな。

「ジョリちゃん、綺麗になったなぁ。付き合ってる男出来たんか?」と聞かれ

「いやぁ、今めっちゃ忙しいからな~」と濁しておきましたが、がっつり後輩(筋肉君)に尻をいじめられながらセックスしてるなんて知ったら、どんなリアクションするんでしょと悪趣味なことを思いながら、綺麗ぶってみましたが。
女って、こえーな・・・。

どうも、筋肉君はモリヤンとアタシが付き合ってたのは知らんみたいやし、今回参加してる後輩は、主催以外も、モリヤンとアタシの事知らんっぽい。

モリヤンも、結局元鞘に収まってるらしいが、あの時ほどの勢いみたいなもんは無くなったかなーって印象。

ま、なんかわけわからんままだが、楽しく終わりました。

またあるんかな。主催してた後輩がやたらアタシと絡みたそうにしてくれてたけど、ゆっくりしゃべれんかったしな。
[PR]
by jolly_co | 2014-03-05 17:17 | モリヤン | Trackback | Comments(0)

前にすすもう

履歴は消さしたはずやったのに、ライブチケットのエントリーする時に、同行者のメルアドも登録してたもんだから、そこから拾ってきたようで、メールが来た。


彼女の存在は隠してたけど、アタシに対する気持ちにウソは無かったし、本当に将来一緒になりたかった云々・・・

でも、ごめんの謝罪の一言がなく、自分の気持ちばかり押し付けてきて、結局自分さえ良けりゃいいんやって感じたな。

その後、彼女とどうなったかも書いてないけど、謝り続けて、おおかた元サヤに収まってんだろうなって思える。
あの時の、彼女とのやりとりで・・・


あの時、彼女に聞いてみた。
「何度か裏切られても、嫁にもしてくれんのに暮らしてきたんて一体何なん?金?子供を可愛がってくれるから?」(ちなみに、元旦那の子供も一緒に住んでるらしい)


「いつか嫁にする、本当はお前だけの一言があったから我慢してきた」
とポツンと言ってた、表情がな。
耐えてきた意地みたいなものを感じましたしね。


でも思わず、アホかって思ったけど。

10年待って嫁にもなれん、死ぬまで嫁になれんと思うけど。
その後、待ってるのは、おっさんの介護だけやろな。
でも、それでも待つって、やっぱ愛?
単なる、依存心?


アタシとの刺激的な時間と、飽き飽きした退屈な彼女との生活も守っときながら
無責任にアタシにプロポーズはねーだろ、とだけ言いたい。

もちろん、彼のプロポーズにはお断りしつづけておりましたが。
夫とはいずれ離婚したいけど、その後は誰とも結婚なんてしたくない気持ちは変わらんから。
もし、すぐに離婚するからじゃ結婚しよ?って言ってたらどうしてたんだろ・・・ww


ちなみに、あの日の2日前に彼女ともエッチしたそうで(苦笑
そのセリフにも、吐き気が催した。

愛してくれる退屈な彼女と乳繰りあっとけや。



しかし、早くにこういうことが分かって良かったかも。

バレンタインもあげずに済んだし、再来月に、名古屋公演のチケットが当たっても当たらなくても、泊まりで名古屋巡り楽しもうって予定してたし。

これ名古屋行く直前なら、最悪やな~・・・ww
[PR]
by jolly_co | 2012-02-13 23:54 | モリヤン | Trackback | Comments(6)

別れた

つくづく、自分の男運の無さに、自分でうけてまう。


ライブ会場出たとこで、すごい形相の女に捕まり、彼とアタシひっぱたかれる。
いきなりだったので何事か分からず、私も「何するんじゃ」と応戦。
尋常じゃない騒ぎに通行人が通報したらしく、警察がやってくる騒ぎになる。

奥さんではなく、10年以上同居してる彼女らしい。
寝耳に水。

アタシを好きなんや、と彼女の前で言う彼だが
彼女と別れず、身の回りの世話させといて、アタシに好きやとか嫁になってくれはないやろと、メアドと番号と履歴も消させて、ひっぱたいて帰った。

後で駅のホーム追いかけてきたけど、振り切って電車に飛び乗る。


彼の言動、誰かを思い出した(苦笑)
そんなことありましたな…


もう、恋愛なんて懲り懲り!
[PR]
by jolly_co | 2012-02-11 19:46 | モリヤン | Trackback | Comments(8)

巨乳

お泊まりは、2泊。

子らはスキーで居なかったので、こういうチャンスはめったにない。

アタシは術後まだ激しい運動はダメってことで、スキーには行かんかった。

食って、ヤって、だらだらな二日間。

なんと、6発やで。あれだけ苦労したのに。

(ほんとは、まだセックスは禁止なんやけど・・・)

今までのは、なんやったんや。

でもね、巨乳フェチで、冗談で仲のいい友達で巨乳がいてるよって話になって、異様なテンションで、ぴんこだち。

彼女のネタで、半分お世話になったようなもんw

誠実さをアピールしたいのか、単なるバカ正直なのか、冥土の土産に一度だけお手合わせをって頭下げられて、本気でヤりたいなら、別れてからにするか、アタシとはもっとライトな関係へシフトするかにしてくれって言った。
だいたい、相手は友達やし。
友達との関係壊してまで、フェチ願望をかなえたろうって親心はない。


したら、アタシとは今まで通り関係を深めたいから、巨乳は封印するとか。

でも、性癖は直らん。

アタシも彼には言えん性癖はあるけど、思いやりのウソも必要やろ。
ま、自分のためのウソでもあるか。
何事も正直すぎるってのは、どうなん。


ま、アホな部分もあるけど、そういう部分も含めて受け止めてしまってる。
っていうか、そういう得なキャラなんやろうな。


あ!そうそう。びっくりすることが。
先日、彼が日勤で救急の講習の指導員の仕事をしてる時、その友達が受講してたらしく、超ニアミスしてたのよね。
大勢いてたので、違う班だったので指導員は違う人やったらしいけど
友達いわく、「オモシロおかしく説明してる人おったな・・・」てのを、彼に報告したら、「それ俺やんか」て、めちゃくちゃ残念そうにしてたっけ。
っちゅうか、タイムリー過ぎて、逆に運命すら感じずにはおれんw
来年には、彼は彼女と付き合ってたりしてな。


今年はもっぱら、おっぱい体操に励むべしか。
[PR]
by jolly_co | 2012-01-12 00:19 | モリヤン | Trackback | Comments(0)

ことしもよろしく

明日からお泊りします。


こんなことしてええんかなーって思いつつも。


二日間一緒におってもっとお互いの事が見えてくるかな。
[PR]
by jolly_co | 2012-01-06 00:24 | モリヤン | Trackback | Comments(6)

クリスマス

前日にUSJのクリスマスツリーを見に行く予定してたが風邪ひいてもうて、キャンセルした。
家で大人しく養生してたら宅配ボックスに、ケーキとプレゼントと糠漬けと他おかずが入れられてたw
マメな人。

プレゼントは、お揃いらしきモリヤンこだわりのトレーナー。
ペアルックは嫌いやけど、着心地がよい。
アタシもプレゼントはその前の日に渡しておいた。

殿方にプレゼントなんて何年ぶりかしら。
基本、Y君とはそんなやりとりはないので。




でもな、腹黒ならまだしも、おばはん、垂れ乳、緩い、普通の女性ならばNGワードを連発されてんねん。
はっきり言われ過ぎて、ムっともきたけど、最近これをネタに会話で笑いにしてしまってるw
だから、アタシも体ばっかりデカイけどあそこは小さいままやなって言い返してるけどな。

まぁ、ここまではっきり言い合いしとったら、変に気ばらんでいいから楽やな。
ときめきも早く無くなりそうやけど。


今日から札幌のライブのチケットが当たって誘われたけど、さすがにクリスマスに子供おいて行けんので断った。
で、自分の子供連れてEXのライブに行ったらしい。
暴風雪になるらしいが大丈夫かしら。


クリスマスはやっぱり家族で過ごすのがええ。

なんて思ってしまった。夫はどうでもええけど・・・
[PR]
by jolly_co | 2011-12-23 23:45 | モリヤン | Trackback | Comments(4)

先っちょ

術後2回目のデイト。
ほんまは、自宅安静にしとかなアカンみたいなのだが・・・汗


1回目はホテルで寝ときましょう、なつもりだったが、流れで先っちょだけ入れてしまうという暴挙に・・・
してはいけない、って状況に興奮したか、いつもよりしっかり硬くなっておられるw
あまのじゃくな、チン●だねぇ。
でも、子宮無くても、ク●だったけどイケたので、安心した。
っちゅうか、しっかり禁止事項を破りまくってるよね。

で、前回の反省を踏まえ・・・
今日は美味しいお寿司屋とたこ焼きと鯛焼きと・・・食べてばかりのデイトでした。

搬送先の受付のおねーさんに、逆ナンぽいことされて、浮かれてるので、少々ムカついてますw
久しぶりに男に嫉妬した。


そういや、入院中に前の彼や、S君からもメールが届いて、前の彼はいいとして、S君も結構懲りない人というか、そんなキャラだったっけ・・・みたいな。
って、モリヤンに嫉妬してる場合でもないか。
元彼からメール来たなんて言おうもんなら・・・


術後15日目、痛みなし、茶色いおりものあり。
お腹の傷はだいぶ目立たなくなってきます。
[PR]
by jolly_co | 2011-12-16 23:35 | モリヤン | Trackback | Comments(2)