ホンネを書きなぐってます。お目汚しになる事も多々あるかとw


by jolly_co
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

<   2012年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

怒りたかった・・・?

朝まで、ずーんと頭が重たいながらも、仕事。

合間に、夫から電話で、お金の事やら、他の事で大ゲンカ。

言いたい事をぶちまけて、感情が爆発して。

半分、ヤツ当たりな気もせんでもない(苦笑

その後、なんか少しすっきりして、頭の重たさが無くなる。

なんやこれ。ずっとモリヤンにとらわれてものが、少し離れて行った。

感情を変に封じ込め過ぎてたのかね?



前のカレの時は、カレの家族への罪悪感のために身を引く感じでお別れしたので、切ないばかりだった。

今回は、同じ好きを辞めざるを得んでも、ウソだらけのムカつきがあったからな~。

だから、あんまり今回は泣きたくても涙が出なかったのかねぇ。
[PR]
by jolly_co | 2012-02-27 23:43 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

むなしい

昨夜のデートは、あんまり楽しくなかった。

リクエスト通り焼き肉に連れてってもらって→ホテルのコースでしたが。

自分の中で、いまひとつ気持ちが上がらなくて、魂がポンとひとつ後ろにあるような感覚でした。




どうしても、モリヤンとのデートを比べてしまってる自分。

もっと、こういう時なら楽しい会話で弾んでるはず、とか、彼ならせっかちに食べて済ませないよなとか

エッチの時も、愛撫はもっと優しかったし、アタシがやめてって言うまでクンニも何度もしてくれたよなとか。

いやーねー。自分・・・

Y君は、変わらないのに。
食事の時間なんてさっさと終わらせて、ホテルでやることやって済まそうぜ~っていうスタイルは変わらないのに。
(あ、すごい毒があるwww)

ホテルでも
[PR]
by jolly_co | 2012-02-25 17:41 | Y君 | Trackback | Comments(4)

母もまた

さきほど、母から電話で、母の彼が音信不通になってしまい、もう終わりにするとか。

働いてるわけでもなく(定年なので)、趣味もなく、忙しいわけでもないのだけど、電話しても家に行っても留守なんだとか。

久しぶりに女として、ときめいたのに・・・と悲しそうでした。

母がそう決めたなら、そうかと言うしかない。

で、アタシもモリヤンのことを報告。

母は当然、母親の立場で娘の事を案じてくれてたので、そんな事情を知らない時は、いい人だけど付き合う事は反対してました。

んで、当たり前のことを言われたけど

「理性でちゃんとダメってわかってても、感情がまだ好きなままなの。腹立つ気持ちもあるのに。」

そういうと、母まで泣きだしちゃうし。

母も彼の事、まだ待ってる。

お互い言い聞かせるように「時間がたてば大丈夫よね。」と言って、電話を切った。



アタシもまだまだだなぁ。。。もっと強い人間になりたい。
[PR]
by jolly_co | 2012-02-22 00:12 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)

真逆

しばし、ヤツのことをアップしてなかった。

あんまり会ってなかったしね。

前回会ったのが、入院中にお見舞い来てくれた以来で、ま、セックスできませんと言ってたからなおさらなんだが・・・・苦笑

今年初めて会ったのは、ちょうど2週間前だった。修羅場前w

ずっと、会うことを避けてたから。

ってか、モリヤンと頻繁に会ってて、余裕すらなかったし。肉体的に。

ヤツは、アタシの変化に気づき焦ってたみたいで、強引だけど、家の近くまできて呼び出されたんだ。

モリヤンみたいに、無責任に愛してるなんて言わないけど

「俺なりにお前との関係は大事にしたいと思ってる」ぐらいのことは言いながら、アタシの気持ちを探ろうとする。

アタシは、一応思ってくれてるY君に対して罪悪感もあったし、だからといって切ってしまう勇気もなかった。

モリヤンのずるさと一緒やったかもね。

その時は「セックスしたくない」って言ったから、「キスくらいいいやろ?」と応じてしまい・・・・結局、流れで。

改めて、ヤツのブツの反応の良さに、感動するのと同時に、手の愛撫のヘタさにがっかりさも。
アタシは、すでに性欲が無かったので、あんまり感じなかった。
逆に、ヤツはすごい声出して、すぐいってしまってた。



モリヤンは、たってもすぐ萎える事も日によってあるし、フェラは好きみたいだけどフェラでは絶対イカないし、ようはブツの感度も悪いのだ。
(ゆるいって言われてたしwww)
今、考えたら彼女との両立で体力使ってたのと、長年馴染んでた彼女の体と比べられてたのかな・・・
でも、その分、舌や指のテクニックで補ってくれてたので、いつもクンニで何度もいかされてた。

ヤツの場合は、クンニしても何故か痛い。指でするも、いつも乱暴。痛いっていっても、治らない。
そこに愛情を感じないのよねぇ。
ただ、ブツはアホみたいにすぐにピーンなのでさ。。。苦笑

ようは、真逆なので・・・・。


今週は、ヤツから食事に誘われたので、行ってきます。
[PR]
by jolly_co | 2012-02-20 22:38 | Y君 | Trackback | Comments(6)

女同士

b0027877_1641134.jpg

喋る喋る

妹の彼親対策も講じてました
[PR]
by jolly_co | 2012-02-18 16:41 | 写メブログ | Trackback | Comments(0)

スキー楽しかったみたい

長男が、学校行事のスキー合宿から帰ってきた。

息子のハイテンションぶりにはどうやら楽しかったようで。

家族と違って、同級生と一緒ってのが良かったみたい。

息子の笑顔にほっとする。

夫のはしゃぎぶりに、いらっとする。
(昨夜のバレンタインで楽しかったようで)



あー、バレンタインだったね。

手作りする予定だった材料無駄にしたらもったいないから、利用者さんへ即席だけど手作り義理チョコ配ってきたww

夜は、モリヤンにもらったキズシが冷凍庫に残ってて、それアテに焼酎飲んだ。

プリクラとか、入院する時のお守り、マラソンの完走メダルとか捨てたけど、食べ物はもったいないから食べることにしたが。

あと、おそろいのパーカー。職人手作りらしきお品らしいが、これどないしよ~(泣
[PR]
by jolly_co | 2012-02-15 21:57 | 家庭の中にて | Trackback | Comments(0)

前にすすもう

履歴は消さしたはずやったのに、ライブチケットのエントリーする時に、同行者のメルアドも登録してたもんだから、そこから拾ってきたようで、メールが来た。


彼女の存在は隠してたけど、アタシに対する気持ちにウソは無かったし、本当に将来一緒になりたかった云々・・・

でも、ごめんの謝罪の一言がなく、自分の気持ちばかり押し付けてきて、結局自分さえ良けりゃいいんやって感じたな。

その後、彼女とどうなったかも書いてないけど、謝り続けて、おおかた元サヤに収まってんだろうなって思える。
あの時の、彼女とのやりとりで・・・


あの時、彼女に聞いてみた。
「何度か裏切られても、嫁にもしてくれんのに暮らしてきたんて一体何なん?金?子供を可愛がってくれるから?」(ちなみに、元旦那の子供も一緒に住んでるらしい)


「いつか嫁にする、本当はお前だけの一言があったから我慢してきた」
とポツンと言ってた、表情がな。
耐えてきた意地みたいなものを感じましたしね。


でも思わず、アホかって思ったけど。

10年待って嫁にもなれん、死ぬまで嫁になれんと思うけど。
その後、待ってるのは、おっさんの介護だけやろな。
でも、それでも待つって、やっぱ愛?
単なる、依存心?


アタシとの刺激的な時間と、飽き飽きした退屈な彼女との生活も守っときながら
無責任にアタシにプロポーズはねーだろ、とだけ言いたい。

もちろん、彼のプロポーズにはお断りしつづけておりましたが。
夫とはいずれ離婚したいけど、その後は誰とも結婚なんてしたくない気持ちは変わらんから。
もし、すぐに離婚するからじゃ結婚しよ?って言ってたらどうしてたんだろ・・・ww


ちなみに、あの日の2日前に彼女ともエッチしたそうで(苦笑
そのセリフにも、吐き気が催した。

愛してくれる退屈な彼女と乳繰りあっとけや。



しかし、早くにこういうことが分かって良かったかも。

バレンタインもあげずに済んだし、再来月に、名古屋公演のチケットが当たっても当たらなくても、泊まりで名古屋巡り楽しもうって予定してたし。

これ名古屋行く直前なら、最悪やな~・・・ww
[PR]
by jolly_co | 2012-02-13 23:54 | モリヤン | Trackback | Comments(6)

別れた

つくづく、自分の男運の無さに、自分でうけてまう。


ライブ会場出たとこで、すごい形相の女に捕まり、彼とアタシひっぱたかれる。
いきなりだったので何事か分からず、私も「何するんじゃ」と応戦。
尋常じゃない騒ぎに通行人が通報したらしく、警察がやってくる騒ぎになる。

奥さんではなく、10年以上同居してる彼女らしい。
寝耳に水。

アタシを好きなんや、と彼女の前で言う彼だが
彼女と別れず、身の回りの世話させといて、アタシに好きやとか嫁になってくれはないやろと、メアドと番号と履歴も消させて、ひっぱたいて帰った。

後で駅のホーム追いかけてきたけど、振り切って電車に飛び乗る。


彼の言動、誰かを思い出した(苦笑)
そんなことありましたな…


もう、恋愛なんて懲り懲り!
[PR]
by jolly_co | 2012-02-11 19:46 | モリヤン | Trackback | Comments(8)

母の恋人

還暦も過ぎて、もう男なんてって言ってた母に、彼氏が出来た。

なのだが、お母様の死で急に不安定になってしまい、うつっぽい症状が出てるとか。

最近の母の電話は、そういう彼氏の相談ばかりww

今日も、何かコンサートでも連れてったら気分転換になるんではと

エグザイルのチケットまわしてもらえへんか、とな。

って、さほど母はファンでもないのに、なんでエグザイルやねん、って(苦笑)

自分のすら当たるのか回ってくるのかもわからんので、しかも、モバイル会員に関してはエントリー自体のシステムも電子チケットのみとかややこいことになっとるし、他のアーティストで探してみるってことで・・・

母の恋のために、一肌脱ごうと、色々画策中ではございますがね~。
[PR]
by jolly_co | 2012-02-07 00:44 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)